今後のレート予想

FXを始める前には色々と考えました / 2014年11月22日 / No Comments /

今後の各通貨ペアのレートを予想したいと思います。

ドル円は、10月の末に行われてた日銀の量的緩和の追加及びGPIFの運用比率の変更により、
円安方向に今後も進むでしょう。年内に1ドル120円を1回はタッチすると思います。

ユーロドルは、米国の経済・雇用の改善による来年の利上げ期待、ユーロ圏の失業率の高止まり
低インフレによる経済停滞懸念などにより、ドル高方向に進むでしょう。
来年には1ユーロ1.20ドルを割る可能性もあるかと思います。

ポンド円は、今後イギリス経済の成長鈍化及び低インフレ懸念がありますが、
まだ日本やユーロ圏ほど深刻ではなく、利上げ期待もありますので、徐々にポンド高になると思います。

豪ドル円は、オーストラリア中央銀行による豪ドル高抑制の為替介入の口先牽制や、
石炭・鉄鋼価格の下落、中国の経済成長の鈍化懸念などにより、豪ドル高にはなりにくいと思います。

スイス円は、スイス中央銀行の1ユーロ1.2フランの上限を堅守すべく、為替介入を実施する可能性もありますので、
スイスフラン高にはある程度限界があります。

以上です。


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>